なにか質問はありませんか?!

 

●大きな地震が来たら、

 基本的には教室(テラス日吉、みんなのへや)でおうちの方のお迎えを待ちます。大切な子どもたちをいち早くお母様にお返しするにはどうしたらよいかを考えました。どうしても教室に居られなくなった時には、次のようにします。

①日吉4丁目教室を出て左を向くと突き当たりにある保福寺の境内に行きます。

 日吉4丁目付近が危険な状態になってしまった場合、矢上小に避難します。

 

②みんなのへやにいる時に大地震が来たら、駒林小に非難します。

 

③田園調布教室 親睦会館駐車場に待機後、田園調布中学校に避難します。

 

移動する場合は、必ず足跡を残します。赤いガムテープに黒マジックで直接メッセージを書いて次の場所に貼ろうと思います。

①保福寺境内中心部にある銀杏の木の幹

②矢上小 校門を入って右にある池の対岸の水のみ場の台

③駒林小 校庭に面した広い校門を入って左銀杏の木の幹 

 

●インフルエンザ ノロウィルスにかかってしまったら

 言葉の森 お日さま 作文教室では、なるべくみなさ んに感染しないように対応を考えました。電話振替でも、後日に教室で振替はいつでもできます。安心してお休みしてください。

 

マスクを用意しました。咳が出ているときは、着用していただきます。

インフルエンザにかかってしまったら、平熱になって 二日間はお休みしてくださいね。また、本人がインフルエンザではなくても、次の場合は お休みをしてくださいますようお願いします。

自分のクラスだけではなく同じ学年で学級閉鎖になっ たら、閉鎖がとけるまでお休みしてください。

ご家族がインフルエンザにかかってしまったら、お休みしてください。

 

 教室には、いろいろな学校のいろいろな学年の子ども たちが集まってきます。まだまだ小さな低学年の人も、卒業を控え貴重な日々を楽しんでいる6年生、中学3年生もいます。小さな弟さん妹さんがいる人、兄弟が受験生の人もいます。それぞれのみなさんの気持ちを考えて基本的な対応を考えましたので、どうぞご協力をお願いします。