指導方法

 

お日さま 作文教室』はこどもたちの心も育てます。

 

作文を中心に、思考力と創造性を育てる

 作文は、ほかの教科の勉強とは性格を異にしています。それは、既にある正解を見つける勉強ではなく、自分で問題を考え自分でそれに対する答えを見つける創造的勉強です。『Online作文小論文教室言葉の森』の教材とカリキュラムで良質の文章をしっかりと読み、自分で考え、きちんと文章表現をする力を育てます。

 

ひとりひとりの力に合わせた個別指導

 ひとりひとり段階に合った教材とカリキュラムで作文を書いていきます。ひとりひとりていねいに、作文の添削指導をいたします。LD、ADHDや不登校など学校の通常授業への参加に不安を感じているお子さまへの指導も可能です。個別にプログラムを考えますのでお気軽にご相談ください。

  必要に応じて絵本を教材にしたり、森に題材探しに行ったり、野外でコミュニケーションゲームをして「言葉」について探究します。

小さな達成感の積み重ねと継続的な学習

 小学校低学年は、自由な題名で毎週作文を書きます。段階に応じたキーワードをしっかり使って、書くことに慣れていきます。小学校高学年は、段階別に決められた課題作文と、教材として用意されているさまざまなジャンルの文章を読み、構成をしっかり考えながら感想文を書いていきます。継続して一週間に一つの作品を必ず書き上げる経験は、大変貴重です。

 

「読む」「暗唱する」「書く」、そして・・・。

 『Online作文教室言葉の森』で開発されたさまざまなジャンルの長文を読み、思考力の骨組みとなる語彙や考え方を自分のものにします。暗唱することで語彙や文のリズム感など表現力を身につけていきます。絵本や児童書など文学作品、新聞を活用する場合もあります。プログラムによっては、森に出かけて言葉について楽しく体験的な学びをします。