ごあいさつ

 『お日さま 作文教室』を始めた時のごあいさつです。私自身も初心を大切にしたいので、時が流れてもずっとここに、ごあいさつとして掲載させていただきます。 

 

 子どもたちが大人になった時、どんな力が身についていたら、誰かのためになる仕事ができ、幸せに生きていかれるでしょうか。ひとりひとりが自分で道を選び、力を発揮しながらいろいろな仕事をすると思います。それに向かってこれからたくさんの本を読んだり学校へ行って勉強をしたり、いろいろな人と出会って言葉を交わしながら、学んでいくことでしょう。その時に土台となり一番必要な力は、確かな国語の力です。「本に書いてあることや人の話をしっかり聞いて理解する。」「美しく正しい言葉をきちんと使って、自分の考えたことや自分自身のことを表現できる。」「自分で考え実行する。」「相手の気持ちを考えて、コミュニケーションをとる。」これらの力をきちんと身につけていれば、子どもたちはどんな道を選ぼうとも、自分で学び進んで行くことができます。

 

 この大切な力は、小学校低学年からの「作文学習」で養うことができます。

 

 今まで私にいろいろなことを教えてくださった先生方、一生懸命子育てしている最中に支えてくださった方々、そして二十余年専任講師として経験を積ませてくださり、また大切な優れた教材とカリキュラムを使わせてくださる「Online作文小論文教室言葉の森」、今まで私の生徒でいてくれた「Online作文教室言葉の森」の子どもたちと保護者の方々全てのみなさまへのご恩返しの気持ちで、『言葉の森 お日さま 作文教室』を開設します。

 

 心を込めて一生懸命に作文指導させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

2009年 11月吉日

 

お日さま作文教室

代表 松山景子